ファッションの流行が分からなくて困っている方へ

衣装レンタルならファッションの流行を把握できる

着物やドレスなど高価な衣装

冠婚葬祭のような場で着る衣装は、高価なものであるにもかからわず、一生のうちにそう何度も着ることのないような衣裳ですね。
また、そこまで重大なライフイベントでないけれど、人生の節目節目で使う晴れ着についても、そう何度も着る機会のないものが多いですね。

昔は、上等な着物は、祖母から母、母から娘へと代々受け継いで大事に使われ、結婚の際には嫁入り道具として持って行くものでした。
またそのような着物は財産の一部としても大事にされるものでした。
最近だと、成人式で女性が着る振袖を代々受け継いで着ている方がいますね。

ドレスやタキシードの場合は、自前で購入する状況というのは、結婚式のウエディングドレスを購入するとか、音楽家や歌手など舞台に立つようなお仕事の方が自前で購入するという感じでしょうか。

購入する方が良いのかレンタルが良いのか?

着物やドレスをタキシードなどを、自分で買えば数十万円、数百万円の費用がかかる上に、クリーニングなどの維持費がかかり、保管場所にも気を使います。
1着持っていれば、かしこまった席の出る時の服装で困ることはありませんが、いつも同じものを着るわけにはいきません。
着物に関しては、体のサイズが(幅が)変わってもサイズ直しがいらない点は非常に良い点です。

ドレスを自前で買う方は、結婚式とかコンサートで着る場合が多いのではないでしょうか。海外挙式なのでドレスがレンタルできない場合や、思い出にとっておきたい方はドレスを使用した後にクッションカバーなどにリメイクして再利用する方もいます。ドレスはその種類にもよりますがフリルや生地のボリュームが多く収納スペースに困る上になかなか着る機会がありません。
クリーニングも大変です。



ページ
先頭へ